« こづかいバトル一回線(5) | トップページ | もひとつ »

「かなしみ」のお題

哀しみも また喜びも 分け合える 傍(そば)に人のいる暖かさ

いまはただ 悲しみと戦えよ いつの日か 笑顔で話せる 日がきっと

「愛しい」と 書いて「カナシ」と読むと知り またひとしきり 悲しみにひたる(高西真)


・・・すごく、ばらばらですね。自分が「悲しい」と思った経験を思い出しながら作ったんですが・・・・・

久しく作ってなかった俳句、短歌ですが、学生時代を思い出して少しチャレンジしてみます。きっかけは、枡野浩一のかんたん短歌blog: ココログの皆さん、はじめまして。 なんです。

普段 1,000字とか2,000字以内でお願いしますね~といった感じの書き物をすることが多いですが、自分の想いを適切な言葉で表現する時には結構多めに書いて削っていくことにしています。ただ、やはりそれでも31文字前後って大変ですねえ。

ハマリそうだ・・・・

|

« こづかいバトル一回線(5) | トップページ | もひとつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14154/391431

この記事へのトラックバック一覧です: 「かなしみ」のお題:

« こづかいバトル一回線(5) | トップページ | もひとつ »